アパレル勤務の営業マンがおすすめする革靴5選【30代営業マン必見!】

  • 2020年5月6日
  • 2021年5月27日
  • アパレル
  • 151View
  • 0件
・ちょっと奮発して革靴を購入したい!

・カッコイイ革靴で注目されたい!

・使いまわしができる革靴が欲しい!

 

「足元を見られる」という言葉がある通り靴ってすごく大事なアイテムです。

20代、若手時代はソールが少々すり減っていても、キレイに磨きこんでいなくても回りはそんなに気にしないかもしれません。

しかし30代にもなって靴がみすぼらしいのは100%NGです。

磨いていない靴は論外です。

そして、できればちょっと背伸びして良い靴を買った方がいいです。

30代って社内では中堅に差し掛かってきますし、仕事内容では大きなプロジェクトに関わったり部下を持ったりする年齢です。

「高い靴じゃなくてもいい、キレイに磨いた靴を」はよく聞く言葉ですね。それはそれでいいかもしれませんが、わたしはそれなりに高い靴をおすすめします。

やっぱり値段が高い靴は絶対に長持ちするし何と言ってもカッコイイ!

何よりマインドが上がります。

前置きが長くなりましたが、早速本題に入りましょう!

Xserver Business

30代営業マンにおすすめの革靴5選

営業マンが靴を選ぶポイント

①コスパ

②履き心地

③耐久性

④デザイン

こんな感じでしょうか?この4項目の視点から5つのブランドを紹介します。

J.M.WESTON Golf (定番Uチップ)

わたしが1番におすすめするのはこの靴です!

何と言ってもシンプルなのに飽きのこないデザインなので使いまわしが効きます。

スーツにもデニムにもジャケパンスタイルにも合わせられる万能商品!

この靴はレザーソールではなくラバーソールが使われており、アッパーの皮も油分を多く含んでいる為、雨の日なども安心して着用できます。

わたしは北海道に仕事で毎月いく為に冬の悪路でも安心です。

そんな万能な靴ゆえに別名「ジャーナリストシューズ」と呼ばれています。

足で稼ぐジャーナリストにはうってつけという意味なのか、本当にジャーナリストが着用していたのかは分かりません(笑)

そしてオン・オフどちらでも使用できます。わたしは基本的にオフ時はスニーカースタイルなんですが、このゴルフを購入してからデニムに合わせることが多くなりました。

本当にオールラウンドプレーヤーです。

購入はJ.M.WESTON青山店。価格は¥126,500(税込)でした。

ちょっと高いですよね…

わたしも清水の舞台から飛び降りた気持ちです。

でも30代のサラリーマンであれば月に1万円くらいは節約できそうなこと・ものに使っていると思いますので、それを1年我慢すればいいだけです。

この靴の特徴はウィズ(幅)のサイズが2つあり、かなりタイトフィットするサイズで購入をすすめられることです。

ブログでもよく書かれていますね!でもわたしの場合はあらかじめゆとりを持って購入される方もいますよーと言われましたが、修行を選びました。

30回くらい履いて少し痛みから解放されたと思います(笑)

そのあとは革靴を履いていることを忘れるくらいの着用感が待っています。

良い靴を履いているというマインドと革靴だと思えない快適な着用感。

控えめに言って最高です!

お得な割引クーポン発行中!!【送料無料 パラブーツ シャンボード】PARABOOT CHAMBORD/TEX made in France NOIRE-LIS NOIR【ノアール ブラック メンズ 靴 Uチップモカ レザー シューズ カジュアル ブーツ】

価格:53,999円
(2020/5/6 13:39時点)
感想(1件)

Paraboot ウィリアム (ダブルモンク)

Parabootと言えばUチップのシャンボードが先に書いたJ.M.WESTONゴルフとよく比較されています。比較記事も検索すればすぐヒットします。

わたしは完全にJ.M.WESTONゴルフ派ですのでシャンボードはこの記事に登場しません!

(シャンボードもすごくカッコイイので興味がある方は調べてみて下さいね)

さて、このウィリアムですが、スーツには合いません(苦笑)

では何故、2番目に紹介するのか?ってことになりますが、ちゃんと理由があります。

それは最初に紹介したGolfがスーツに合わせられるからです

ウィリアムは「ビジネスカジュアル」で例えば、アンクル丈のパンツにジャケットを着用したりするシーンでかなり重宝しています。

ボリュームのあるソールと太いステッチは存在感抜群!

またパラブーツの代名詞でもあるグリーンのタグはとてもオシャレです!

パラブーツも伝統的なラバーソールが使用されており雨の日には大活躍。当然わたしの出張先である北海道の雪道でも安心です。

購入はパラブーツ青山店。価格は8万円弱くらいだったと記憶しています。

少し高めですね…

ちなみにド定番Uチップ・シャンボードもソールが厚めですのでスーツにはちょっと合わせにくいと思います。

Parabootは基本的に高さがある為、どうしてもカジュアル感が出てしまいます。

わたしの中ではあくまでも「ビジネスカジュアル」です。

サイズ感はJ.M.WESTONよりも少しゆったり目な感じです。深いというべきか。

私がそんなに甲高じゃないからかもしれません。とにかく履いた瞬間から履き心地は抜群です。

履きこんでいくにつれて沈んでくるので少し大き目になってきますが、気にする程度じゃないと思います!

アシックスウォーキング

毎日歩くことが多いビジネスマンには最適の革靴だと思います。

わたし、ランニングシューズもゴルフシューズもアシックス派です。

海外ブランドも好きですが、何故か日本人の足にフィットするのはアシックスだと思っています。

そんなアシックスの革靴、歩きにくいわけがありません。

そしてデザインもシンプルだしカッコイイので歩くことが少ないビジネスマンでも1足持っておけば長く履けること間違いなしです!

価格も2万円台~4万円台で購入できるのでヘビーユーザーも多いのではないでしょうか。

控えめに言って超おすすめですね!

REGAL リーガル

ド定番のリーガルです。これは外せないでしょう!

おろしたての時こそ靴ズレしますが、あっという間に足に馴染んで履き心地抜群。

価格もアシックスウォーキング同様2万円台から購入できます。

そして店舗の多さも魅力のひとつですよね!お手入れグッズなどもリーズナブルで手軽に買いにいける便利さもグッドなブランドです!

わたし、このリーガルとアシックスウォークで回していた時期がかなり長かったです。

靴にこだわりがないとか、おしゃれに興味がないって人にはこの2つのブランドがおすすめです。しっかり手入れすれば長持ちするし、買い替えもしやすい価格設定ですよね。

ジャランスリウァヤ

これ、わたしは履いたことないのですが、友人がコスパ最強と言っていたブランドです。

インドネシア発祥のブランドで革の質も良くて丈夫で長持ちしデザインもカッコイイです

よ!

少し重量があるようですが、履き慣れると気にならなく、また履き心地も最高らしいです!

もっと認知されても良いブランドNO.1だとわたしの友人が言っていました。

先に挙げたJ.M.WETONやParabootと似たような質で半分以下の価格で購入できるのはこのブランドしかないとも言っていました。

価格は大体4万円弱です。

皆さんも購入前の候補として考えてみて下さい!

まとめ

J.M.WESTON 「Golf」

定番のUチップで使いまわしが効いてとにかく上品。価格は高い。

Paraboot 「ウィリアム」

ダブルモンク。太いステッチが効いており「ビジネスカジュアル」シーンでは抜群の存在感を発揮!スーツには合わない。価格は少々高め。

アシックスウォーキング

ランニングシューズを革靴にしたかのような履き心地。毎日よく歩く営業マンには超おすすめ商品。

REGAL

定番の革靴。迷ったらREGALで間違いなし。

ジャランスリウァヤ

最強のコスパと噂のブランド。一度履いてみたいブランド。

最新情報をチェックしよう!